HR mics
学校で仕事を教え、資格で能力を表せるか
vol16表紙 vol17表紙
HR mics vol.16 HR mics vol.17
vol17表紙 vol19表紙
準備中 HR mics vol.19

1章 日本が憧れる欧州型職業教育

01.公的な職業教育が再び騒がれる理由
02.フランスとドイツの職業教育と資格

2章 欧州の資格社会での暮らし

01.教育・資格・入職
02.勤務状況・昇進
03.学歴や社会について

3章 研究者が語る欧州社会のリアル

01.夢がなければ不満がたまる。だから、大学も資格も必要となった
02.大卒後に見習い従弟が多数!インターンはブラック化問題も
03.社会や企業が、大学生に対して求めているもの

 


 
HR mics REVIEW

1月21日(水)大阪,23日(金)東京 第20回HRmicsレビュー開催
《レビュー参加申込画面が本日からご利用いただけます。対応が遅れましたこと、改めてお詫び申し上げます》

職業訓練と職業資格を考える

欧州型の職業訓練と職業資格の導入が叫ばれていますが、それはどうすれば日本に根付くのか、考えてみる場を設けました。

≪プログラム≫
Part1
【テーマ】欧州の人事制度と職業訓練の現実と見習うべき点

欧州の人事管理の仕組みや、教育と実習、見習いなどの仕組みについて、整理を行います。

【講 師】本誌編集長 海老原 嗣生

Part2
【テーマ(東京)】フランスの社会構造と職業教育の関係 

フランスの教育システムについて第一人者でもある夏目教授をお招きして、フランス型社会構造や内情を詳しく説明いただきます。
●どうして資格や職業教育が必要になったのか
●日本と比べて、どこが良く、どこが問題か

【講師】夏目 達也氏(名古屋大学 高等教育研究センター教授)

【テーマ(大阪)】フランスの若年雇用と職業教育の現状 

フランスの若年雇用と初期キャリア形成に詳しい五十畑氏をお招きします。五十畑氏の研究「フランスにおける若年者向け緊急雇用対策に関する一考察」、「フランスの若年者における初期キャリア形成」、「フランスにおける若年者向け雇用政策の変遷」など

【講師】五十畑 浩平氏(香川大学 研究戦略室 特命助教)

※定員になり次第、申込みを締め切らせていただきます。
※講師、テーマなどは事前の予告なく変更させていただく場合がございます。あらかじめご了承いただきますようお願いします。
※主催 株式会社リクルートキャリア
(参加申し込みボタンからはリクルートキャリアのHPに移行します)

開催地:東京
開催地:大阪
ボタン:会場詳細 ボタン:過去のレビュー ボタン:参加申し込み
BOOKS

いっしょうけんめい「働かない」社会をつくる

海老原嗣生(弊社代表取締役)著
PHP新書
886円(税込)
2014/09発行

女子のキャリア:<男社会>のしくみ、教えます

海老原嗣生(弊社代表取締役)著
ちくまプリマー新書
882円(税込)
2012/10発行

雇用の常識 決着版「本当に見えるウソ」

海老原嗣生(弊社代表取締役)著
ちくま文庫
819円(税込)
2012/08発行

偏差値・知名度ではわからない 就職に強い大学・学部

海老原嗣生(弊社代表取締役)著
朝日新聞出版
756円(税込)
2012/03発行

名著で読み解く 日本人はどのように仕事をしてきたか

海老原嗣生(弊社代表取締役)/荻野進介(本誌副編集長)著
中公新書ラクレ
924円(税込)
2011/11発行

 
人事・経営のヒント
人事に役立つデータ
弊社HRmics編集部が活用している、人事に役立つデータを随時掲載

プレゼン資料集
ここでは、プレゼンテーションに活かせる資料を随時掲載

採用の達人
採用という観点から役に立つ情報を随時掲載